このサイトではトイレのつまりの直し方として、自分の力でつまりを解消する方法と、業者に依頼してつまりを解消する方法をご紹介します。実際につまってしまったときにあわてないためにも、ぜひご一読ください。このページではまず、トイレのつまりが起こってしまう原因として、どういうものが考えられるのかを解説させていただきます。

まず一つ目が、つまるようなものが入ってしまっている可能性があるということです。ペン、ライター、スマートフォン、玩具、赤ちゃんのおむつなど、水に溶けないようなものが入っていると、トイレのつまりが起こってしまう原因になります。また、トイレットペーパーは本来、水に溶けてなくなってしまうものですが、あまりに量が多いと完全に溶けることなく固まってしまい、つまりの原因になることがあります。自分では思い当たるようなものを流していなくても、たとえば前の賃貸物件の借主が落としたものが原因でつまるようなケースもあります。

このほかには、水道料金を節約しようということで、タンクにペットボトルを入れている人もいるでしょう。実はこの節水方法が原因で水の勢いが失われたり、十分な水の量が流れなかったりするために、トイレのつまりを招いてしまうことがあります。

配管内部が老朽化していたり、汚れていたりすることも、トイレのつまりの原因になります。蓄積された汚れとともに流して大丈夫な紙がこびりついて、排水の通り道が狭くなって異物が引っかかりやすくなります。

Published by 管理人